1匹でも多くの野良猫が家猫になって幸せになりますように【保護猫】【預かりボランティア】

お外にいる飼い主のいない猫を保護して新しいおうちを探す活動の中で嬉しい事、それは新しいおうちが決まる事です。そして里親さんから時々届く近況報告がどれだけ励みになる事か。

保護猫 里子 幸せになった猫 キジ白 
保護猫 里子 幸せになった猫 キジ白 

数字の4が示す通りこの子は今年4歳です。こうやって記念撮影をしてその写メを送っていただけるなんて本当に嬉しいです。もちろん記念写真に限らず、普段の生活の写メでも嬉しいです!

この子が4歳になれたのも里親さんのおかげです。そしてその後の子達を保護・譲渡出来たことも里親さんのおかげなのです。

この子は保護時状態がとても悪くあと数日保護が遅れていたらもしかしたら命を落としていたかもしれません。

保護直後
保護をした直後

月齢の違う、別の母猫から生まれたらしい子と一緒に保護をしました。

ケージの中の子猫
猫じゃらしに釣られて出てくる子猫

お薬で一気に風邪症状は良くなり毎日満足に食事を摂れるようになったことでふっくらつやつやに。

慣れていないようにはとても見えない子猫
ハンモックに伸びる猫

しじみ(保護時の仮名)とあさりのことは  13期生 でまとめてあります。お時間があったら見ていただけると幸いです。

今後も1匹でも多くの野良猫が冬温かく夏涼しい生活が出来ますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました